« 30km | トップページ | M07025.未来予想図 »

2007年10月 7日 (日)

憑神

Chirashi_l

松竹座に観にいきました。

幕末の江戸―。代々将軍の影武者をつとめる由緒ある家柄であったが、今は雑用ばかりの御徒士の中で甲冑の管理を請け負っている下級武士、別所家の彦四郎(中村橋之助)は、婿養子先から離縁され、妻子と離れ離れに―。

ひょんなことから朽ちかけた祠に出合う―。困ったときの神頼み!と、手を合わせ、なんと現れたのは、憑神さまだったのだ!

原作は浅田次郎。

抱腹絶倒!幕末娯楽時代劇。極上のエンタテインメント。たっぷり楽しませていただきました。

主演は中村橋之助、とても楽しそうに弾けきっていました。当たり前かもしれないけど、和服の立ち居振る舞いが綺麗。見得をきる姿はさすがです。妻によると、ちゃんと寄り目になっていたそうです。

競演は 鈴木杏 、升毅、デビット伊東 、葛山信吾 、藤谷美紀、秋本奈緒美 、野川由美子 、他。皆さん持ち味出して素晴らしかったです。特に升毅の大店の旦那、実は貧乏神は今までの私の持つイメージを変えてしまいました。

テンポも良く、あっという間のひととき。舞台ってやっぱり良いですね。若い人にも充分楽しめる内容だった思います。

Chirashi02_l

|

« 30km | トップページ | M07025.未来予想図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憑神:

« 30km | トップページ | M07025.未来予想図 »